アクション

折って合わせる「カミオリ」のレビュー!折り紙要素が新しい!!

概要・ストーリー

折り線をスワイプで決めてギミックを解き明かそう!!
▲くれはちゃんがぴょんぴょんするんじゃー ٩(ˊᗜˋ*)و

アニメ調のイラストCGに沿ってストーリーが展開される

ツンデレの主人公は、

一条くれは ちゃん

クラウドファンディングによって資金を集めてリリースされた斬新なスマホゲーム「カミオリ」。

「ジンギ界」と呼ばれる不思議な世界で目を覚ましたツンデレ主人公「一条くれは」。

そこはまるで紙で作られたかのような異世界でした。

折り紙のように画面を折ってギミックを解き、くれはちゃんを勾玉のところまで導く・目的地まで導くといった内容になっています。

折り紙といっても、どんどん紙を折って折り鶴や何かを作るわけではなく、モチーフになっているハンコと紙が合わさることにより足場を転写したりするなどのギミックが用意されています。

今や世界中で日本の文化をして認知されている「折り紙」。その先駆けとして一気にワールドワイドに折り紙を広めたことを思い出されるのがペーパーマリオでしょうか。これは、マリオ自体がペラペラの紙になってすり抜けたり・フワフワ舞ったりが特徴でしたが、この「カミオリ」は違います!!全く新しい折り紙システムの全容を紹介していきましょう!!

折り紙要素が面白い!!

様々なギミックが登場します。

足場を操作して、滝の道筋を変えたり・・・
▲主に出来ることはこの4つ

紙を折って くれはちゃんの通る道をダイナミックに作り替えることできる「カミオリ」。主なギミックは下記の4つです。

  • 足場である赤いハンコの転写
  • 紙の裏にある足場を表に転写
  • 滝などの障害物を曲げる・隠す
  • 足場を重ねて合成する

ハンコは1つにつき1回だけ転写でき、任意のタイミングでタップすれば消すことが出来ます。また、紙を折る回数の制限がステージによって増減します。徐々に複雑なギミックの重ね方になっていきます。折り線を決める時の角度がかなり重要です!!微調整を繰り返しましょう!!

また、くれはちゃんが移動する際、ジャンプの高さや距離をプレイヤーが操作することは出来ません。隙間が多いと落ちてしまいます。道が斜めになっていれば滑って行ってしまいます。どれくらいで渡ることが出来るか滑らないかを体得する必要があります。

美少女ゲーム要素のシナリオ!!

▲JK散歩ではありません!!

オリガミ様の使い「ハル」 

蝶々のような羽を付けた妖精です

先ほど紹介したのはトライアルモードというゲームモードでステージ内にある勾玉のところへ くれはちゃんを導けばゴールです。

それとは別にストーリーモードが用意されています。

これは、ジンギ界へ迷い込み記憶を無くした くれはちゃんが元の世界へ戻るため、その道しるべとなってくれる妖精「ハル」との冒険物語を描いたもの。

イベントCGと共に会話が展開され、時にはジンギ殿へ「キオクの灯籠」を探しに出かけます。

この灯籠は先のオリガミゲームとほぼ仕様は同じですが、探索が出来る広さで作られています。

灯籠を見つけては くれはちゃんが記憶を一つ一つ取り戻すので、ゲームとストーリーがリンクした面白さを持っています。

大ヒットした「ラブプラス」「アマガミ」「キミキス」「ときメモ」のような美少女ゲームのようなシナリオ・CGコレクション要素スマホフィンガーアクションゲーム要素が合わさった最斬新ゲームになっています!!

まとめ

くれはちゃんが神祇界で最初に出会う妖精 ハル。紙を折る不思議な力を持っていて、くれはちゃんを元の世界へ帰れるように協力してくれる

開発当初のハル

こっちもかわE

くれは ちゃーーーーん

かわE

٩(ˊᗜˋ*)و

正攻法はこれってものがない感じの折り紙システム!!

自由度が高いのが脳トレへとつながると思います!

デイサービスで折り紙ってよく登場すると思います。高齢者には馴染みの深い折り紙ですが、特に男性は「そんなものっ」って遊んでくれなかったり、まだまだ元気な方には物足りなかったり。

でも、この「カミオリ」ならチャレンジし甲斐があるのではないでしょうか!?

「紙を折る」というゲームシステムと指で直接触ることが出来るスマホとの相性がとても良くて、元来の文化と現代の最新文化の融合を目指したすばらしいゲームだと思います。

アプリ内課金はありません。子供・高齢者の誤課金がないのも安心です。

ただ、ダウンロードが360円最初に掛ります。

生ビール一杯分ですね!!それで、この内容ならコスパはとてもいいと思います!

ぜひ、ご家族で!お孫さんと一緒に!家族のかすがいになると思います!!

カテゴリー