あみんぐテープ

【高齢者手芸】認知症会釈に!エコクラフトでリボンかごを作ろう2!!【あみんぐテープ裁断】

手芸センターで見つけた「あみんぐテープ」。認知症会釈としてエコクラフト手芸をします。

紙製のクラフトバンドで写真のような「かご」を作ります。はさみで切って編むだけ!!

前回から少し進展したので、その様子をご紹介します。

統合失調症なので、その日の体調・気分に合わせて私が手助けをしています。

前回のブログは↓

1.採寸は済んでる!あとは切るだけ!!

鉛筆でしるしをして採寸は完了しています!

ハサミで切るだけなんです!!が、新しいこととなると なかなか取り掛かれません。

母にとっては、もちろんやったことある日常の事なので 出来るつもりですし、やったって何にもならないって気持ちです。わかりますよ その気持ち。

でも、取り掛かってみると拒否感。本人にもなぜ拒否感が出るのか理解できてないようです。

仕方ありません。当たり前に出来てたことがもう出来なくなってるのに気付きたくないし 確かめたくない。誰でもそうですよね!?自信喪失に繋がってしまいます。尊厳は大事!!

でも、出来るつもりでやってしまって大ケガに繋がってしまう方が 本人にとって損失は大きいんです!高齢になってから失う機能は もうほとんど回復することが見込めません。軽いけがでも回復するまでに 相当の時間と労力が必要です。

だから、周りの人、とりわけ自宅介護では主介護者が出来ないことに気付かせてあげること出来ることを選定して体験させ 増やしてあげること、このバランスを取ってあげる必要があります。

ただ紙バンドを切るだけですが、そんな気持ちが込められているのです。

ちょっとの拒否感なんかで諦めませんよ!!しつこく言われてる印象を与えない程度の頻度で、取り掛かれるように促していきます。

あたくし、頑張りました٩(ˊᗜˋ*)و

2.裁断作業に取り掛かれました!

2~3週間の苦労の末、やっとやる気になってくれました!!

やったぜ!!って感じです。軽い事件ですねww

いざ取り掛かってしまえば、切ること自体は簡単です。サクサク進んでいきます!

紙なのでそれほど固くありませんし。カッターなど刃物を使うとなるとお互い躊躇しますけどねw

それでも、ハサミを使うことが久しぶりな母。

「ハサミを大きく開いて 根元の方で切ると楽だよ」って教えてあげたら早速実践!

「あら、ホントねぇ」なんて言って、上機嫌になってくれましたよ٩(ˊᗜˋ*)و

3.半分の裁断が完了です♪

白クラフトバンドの裁断が終わりました。まあまあな本数になってますね。

数えたら13本ありました。これでも半分です。

もう半分のピンクのクラフトバンドはまた今度。

こっちはもう少し本数が多くなるって説明書に、、、ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

4.ピンクの紙バンドも切りますよー💞

テーブルの上に「ポンッ」と置いておいても見えないふりww

とても自ら一人で取り掛かることは出来ません。必ず声掛けが必要。

さらにこの日は元気が有り余ってるのか、口がよ~~~く動きます💨

やるのは良いけど褒美を寄こせっ!!端的にまとめるとそーゆ―ことですww

かれこれ30分以上も いつものお話を聞きながら、やっとハサミを持ってくれましたよ💞

ここに辿り着くまでどんだけ苦労することか😅

何はともあれ、またひとつ 山を越えたわけです。

5.なかなか進んでませんが・・・💦

進み具合はゆっくりですが、着実に進んでるのがブログにすると分かっていいですね!!

そもそも このリボンかごは、私の妹が欲しいって言ってたと伝えて 母に作ってもらってます。

出来上がったら妹が取りに来てくれるよ!会いに来るよ って言うと取り掛かってくれます。

もちろん そんなのはウソです💦

妹に会いたい願望を逆手に取った確信犯です。母も気付いていますよ、もちろん。

理由なんて何でも良いのです。そこに至るまでに、沢山 会話をして手も動かせれば 良いのです💖

やることが大事なんです、もっといい方法があるかもしれませんが。

今の形がお互いに負担が少ない、これも大事なことです。

もし、興味を持ってくれたなら下記リンクから購入をお願いします💞👍

もう少し難易度の高い、オシャレなバックもあります٩(ˊᗜˋ*)و

エコクラフト キット 丸底小もの入れ  ハマナカ

カテゴリー