あみんぐテープ

【高齢者手芸】認知症の心得え!エコクラフトでリボンかごを作ろう4!!【あみんぐテープ編み込み】

紙製クラフトバンドで手芸を楽しむ「あみんぐテープ」。認知症会釈と気分転換が目的です。だんだんと形になってきました💖

とうとう編み込みの段階へ進めました💞体調が追い付かない夏の暑さが和らいできたので、手芸の声掛けをする機会を増やしてます😍母は統合失調症。その日の体調・気分に合わせて私が手助けをしています。

前回のブログは↓

1.前回のあみんぐテープ

前回から約10日ほど経ちました。大きい台風や低気圧で体調崩れちゃうかな?って心配しましたが、ショートステイも無事に過ごせて自宅に帰ってこれました。

自宅での生活にも少し慣れてもらってからの手芸なので、体調を見ながら声掛けしてます。

あまり聞きすぎると飽きられちゃうのでw、ぼちぼち勧めてます。

前回はかごの底面が出来上がりました!とうとう一番の楽しみである編み込みです💕

縦の方向へ交互にバンドを入れ込んでいくだけです!しっかり接着できたので多少乱暴に曲げても形が壊れることないです。壊れちゃうと自信喪失に繋がりかねないですからねー😅

2.簡単で楽しい編み込み💖

初めて編み込みをするので、母は恐る恐る触ってますw

「失敗しても大丈夫だよ、強い紙で出来てるからね!割れたりちぎれたり簡単にはしないよ!!」って伝えながら、両手をうまく使ってお手本を見せながら真似をしてもらいました👍

不安なのか、やっぱり手よりも口がよく動きますよ!!だいたい話題はおやつの話ですが・・・アイスクリームを食べれるなら頑張るそうですw

3本を編み込むだけですが一気に形が出てくるので、視覚的に楽しめます!

「だんだん形が出来上がるの、楽しいねっ!」と声掛けして気分を盛り上げることも忘れません💡

3.底面が完成しました!

交互に編み込むだけで底面が出来ました。かなり頑丈な感じがします。

次の工程へ進みましょう!!

次は、よこひも・たてひもを底面から立ち上げる工程です。簡単そうですが・・・

4.側面の編み込み準備

計14本のひもに折り目を付けます。紙バンドが結構頑丈なので高齢者には硬いかもしれません。

曲げ元だけ癖と印を付けてあげました。

底面からすぐ近くで曲げないと後工程に影響が出るので注意です。

かごにすき間が出来て、中の物が落ちてしまいますからねー😳

上手に出来ましたよ!!かごの形が想像できる段階まで来たので、少し愛着が湧いたようです😍

ここから先は一気に進んでしまいそうな予感がしました!!

5.側面のわっか接着

また、接着が出てきました。かごの側面に使うひもなので、強度が必要です。

最初から使っているゼリー状の瞬間接着剤を使います。紙に使用する場合は固まるまで少し時間が掛かります 😅

接着工程が他にもあるなら、前回の工程にまとめて欲しかったなぁ・・・

母が折り目をつけてる間に私がサクッと作ってしまいました。これがしっかり固まらないとかごが崩壊しちゃいますので、今日はここまでですねぇ👌

さて、次回は側面の編み込みです。もう完成はすぐそこですね!!

次は何を作ろうか思案中ですが、自宅ベーカリーも気になっているので 購入までの比較ブログを書いてみるつもりです😍

各フロアで炊飯器を設置してる介護施設をよく見かけるようになりました!炊き立てご飯は美味しいですもんね😊焼き立てパンが食べれるようにミニベーカリーが設置される時代が来ると良いなぁって思ってます💕

カテゴリー