ホームベーカリー

【介護に色彩を】本格パン工房!おうちで焼き立て介護ベーカリー!!【家電購入編】

自宅で本格手作りパン・食パンを作りたくなりました。目的は、卵・小麦アレルギーやカロリー、成長・体調を考えたグルテンフリー・無添加パン米粉パン・ごはんパンなど 焼き立てパンを毎日食べたい!

もちろんクロワッサンやマーブルパンなどアレンジレシピをハンドメイド出来るように、こねた種パン生地も自動で作ってもらいたい!パン屋さんになりたい訳ではありませんが、本格パン工房を自宅で楽しみたいのです。余ったらすぐに冷凍して美味しさを閉じ込めれるのも 自宅の特権。

また真の目的は、統合失調症で要介護3の母にも パン作りを楽しんでもらい、あまり変化の無い介護の毎日に色彩・活気、翌日の楽しみを与える為です。母には簡単な計量作業をしてもらうつもりです。

なので、高齢者にも手順が簡単なホームベーカリー家電を選定・購入します。

数ある種類の特徴やお値段をご紹介しながら、購入までの経緯を綴ります。#介護ベーカリー でツイートしてるので良かったら検索してみてください

1.初めて米粉パンを食べました

先日、米粉パンを初めて食べました!スーパー併設のパン屋さんに売ってたので、つい・・・😍ツイートにいいね・返信をくださった方々、ありがとうございます!!

米粉パンって いつも食べてる小麦粉オンリーのパンと比べて、きめが細かくて柔らかくてモッチリしてます。香りは ほんのり炊き立てご飯の香りがして、何度も噛んでやっと出てくる ご飯のあの甘さをすぐ楽しむことが出来ました💖また食べたい!!

ふと買ってくるパンについて色々ググった結果、グルテンフリーなら小麦アレルギーが反応しないとか、山〇パンには○○が入っていて発がん性があるとかで社長は自社製品を絶対食べないとか・・・すべて鵜呑みにするわけではありませんが、色んな噂が出てきますね・・・いろんなパンを購入するときに いちいち成分表とか見てられないし、何かいい方法はないかなぁ~

って、ありました!自宅でパン工房、ベーカリー家電があればパンを焼けますね!!

こんなパンを自宅で楽しめるって良いなって思います💕

日本人なら自宅でご飯を炊くのは当たり前だけど、パンはなんでやらないのか??今の日本人ってパンも主食だよって言ってもいいぐらい パン食べますよね?? 介護施設や病院ではあまり出てきませんが、もちろん今の高齢者もパンが好きです。

って事で、パンを焼きたいんです🍞でも私、パン作りの方法を全く知らないんですね・・・😅簡単に調べると、

  1. 材料は、小麦粉・お湯(35℃)・バター・塩・砂糖・牛乳・イースト菌
  2. 計量カップではなく、はかりで重さをはかる
  3. 指定の順番で玉にならないように混ぜる
  4. こねてバターを混ぜてこねる
  5. 40℃のオーブンで一次発酵
  6. ガス抜き・小分けして二次発酵
  7. オーブン予熱して焼く

こんなの難しい!!主夫には難しすぎる!!!💨そもそもオーブンなんて無いw

同じ小麦粉でも強力粉・中力粉・薄力粉とあり、米粉との違いもよくわかりません。そもそも米粉はどうやって作るの??状態なので、なるべく家電の言いなりで分量・製法をお任せしたい!😅

どんなメーカー・種類があるのか調べてみました💡💡

2.Panasonic製ホームベーカリー

Panasonicのラインアップです。大ヒットのGOPANを発売したことで有名なサンヨーを子会社にしてからパナソニック製として発売していましたが、現在はGOPANの発売も終わっているようです。米粒からパンを焼く需要が少なくなったというよりは、新しい焼き方が出てきたというべきでしょうか。

最新のベーカリーには米粉を買ってくる・自家製で用意して焼く「米粉パンモード」や 炊いたご飯を加えて焼く「ごはんパンモード」が搭載されています。

もちろん小麦粉を使った通常のパンも焼けるので、具材入りやアレンジ生地のパンも焼ける沢山のモードが増え、GOPANよりもさらにお得になっているってことですね😍

SD-MT3 です。各機種の基準となるモデルですね!このモデルからの機能の増減で値段が変わる感じです。

値段が大体35000円~ですね。(2019/11上旬現在)

旧モデルのSD-MT2 なら25000円台からあります↓。型落ちで安いから今なら「買い」かな!!

SD-MDX102 です。写真の白と黒のモデルもあります。上記のSD-MT3 からのアップグレードとしては、食パン・ハード・リッチ生地の選択可能です。

お値段は、なんと!!45000円となかなか高価です。最新モデルなので仕方ないですね💦(2019/11上旬現在)

SD-SB1 です。一番廉価なモデルです。SD-MT3 と比べると、 インバーターモーターの搭載無し(荒混ぜが出来ない)、具材自動投入無し、マーブルパンごはんパンライ麦パン不可、もち・うどん不可、パンケースにフッ素加工無しと、かなりの機能が非搭載です。

が、もちろんお値段が2万円弱でPanasonic製ではかなり安いです!(2019/11上旬現在)

3.TIGER🐱製ホームベーカリー

各種調理器具(炊飯ジャーや魔法瓶・ケトル)で有名なタイガー製です。Panasonic製と機能を見比べても、違いを見つけるのが苦労するほど多機能です。マーブルパンが作れないようですが、ほぼ同等の性能を持っているようですね!天然酵母には非対応です。

お値段も2万円強となかなか良い線で出してきてます💞(2019/11上旬 現在)

家の中の調理家電を見渡したら、TIGER製が結構ありました!コーヒーメーカーや炊飯器を使用していました!!汚れやすい部分が取り外し可能になっていて洗いやすいし、耐久性も文句ありません。

これも候補の一つですかねぇ😍口コミを見てもドライイーストの自動投入に慣れが必要なぐらいです。

(´-`).。oO ずっと家にあるのが象印製だと思ってたなんて、口が裂けても言えませんw

4.第3世代ホームベーカリー

シロカのSHB-722 です。最大2斤焼けるのが特徴で、機器自体が少し大きいですね!お値段が13000円~とお安いこともあって人気が高く、口コミも良好です。機能も主要どころは抑えています。

置き場所の関係もあって今回は見送りですかねぇ~😅

ツインバードのPY-E635W です。紹介する中で最安値の7000円~です。入門機として愛されてるようです。安いだけあって、耐久性でパンケースの需要が高く品薄です(お上品な言い回しw)。

機能比較を、と思いましたが見送ります💦

5.自家製米粉を作るミルも必要

こんなパンを作るのに、どのベーカリー家電も小麦粉や米粉など粉状のものが必要です。小麦粉は買ってくるとしても、米粉の売り場を知らないしww自家製でかなりのコストダウンが出来ます。自家製米粉の手順としては、

  1. ざるとボウルで米を洗う
  2. 水を張り、冷蔵庫で2時間吸水させる
  3. 水を切って広げ、乾燥させる(半日)
  4. ミルで粉砕し、ふるいで仕分け

一斤作るのに大体300gの米粉が必要です。ほぼ2合分で340g出来上がるのと、日持ちしないので毎回作る必要があるようです。

Iwatani クラッシュミルサー IFM-C20G を使ってみようと思います。小容器の使用で乾燥食品をパウダー状に出来るし、将来 母にミキサー食が必要になるもの そう遠くないので、ミル&ミキサーの両機能搭載なのは これしか見当たりませんでした。

6000円なのでミルとして物足りなくってもミキサーで活躍してもらいます!!(2019/11現在)

まずはこんな美味しそうなパンを作りたい!小麦粉も買ってこなきゃ💦

ぼっちの主夫には米粉作りのハードルが高すぎますが、ミルは決まりました。でも、ベーカリーはまだ迷ってます。どれを買ったかは、次回のブログでご紹介します!!

カテゴリー