あみんぐテープ

【高齢者手芸】認知症でも安心して暮らす工夫!エコクラフトで作ろう5!!【あみんぐテープ 側面編み込み】

紙製クラフトバンドで手芸を楽しむ「あみんぐテープ リボンかご」。認知症は怖い病気と思っていましたが、認知症を認知 受け入れることで平穏に過ごせることだってあると思います。色々忘れてしまう自覚がある中で、手先を動かして気分転換が目的です。一気に形になってきました💖

側面の編み込み段階まで進めました💞徐々に寒くなってきてますね、冬は比較的 母は元気です。😍母は統合失調症。その日の体調・気分に合わせて私が手助けをしています。

前回のブログは↓

1.側面の編み込み段階へ進みました

前回では、底面が完成しました!

今回からは側面の編み込みに掛かります!前回接着した わっか(編みひも)を底面のひもと交互に編み込みます。

わっかの のりしろを縦のひもで隠れるように位置調整するミッションも含まれています!!これを5段繰り返せば、ほとんどの形が完成します💖

なぐ
なぐ
初登場の「なぐ」くんです、よろしくなぐ🐬🌊

2.一段目は難しいかも!!

一段目に取り掛かります。私がわっかを宙に浮かすように保持しながら、母に縦ひもを交互に通してもらいます。 (私の手、黒すぎやしませんかね💦)

一周 縦ひもを通し終わりました!!2段目へ進みましょう👌

3.どんどん積み上げていきます

まずは1段目が底面にしっかり収まるか確認しながら、角を付けることが必要です。

2段目に入ると、一気に難易度が上がりました!!交互に縦ひもを入れ替えようとすると、わっかが傾き 反対側の縦ひもが外れてしまいます

工夫が必要です!!!

必殺「洗濯ばさみ」です!!なんか必須アイテムになってますね💕

各辺の4か所を止めてあげるだけで格段にやりやすくなりました!わっかを手で保持する必要なくなったのはノーベル賞並みの発明!!😅

4.洗濯ばさみで簡単に出来た!!

秘技「洗濯ばさみ」で3段目に突入です!側面の半分まで編み込みが進みました👌

手慣れたのか、ほんの数分で終わってしまいましたww

高齢者向けになるだけ余計な同時作業を抜いてあげる、ひとつの作業に専念させてあげるだけで効率がぐっとアップします。難しくなかった思い出は、楽しかった思い出になりやすいですね!

5.3段目まで完成しました!

編み込みをしてもらった わっかの形・位置を整えてあげると、一気に「かご」の形が見えてきました!

なぐ
なぐ
もう少しで完成なぐね🌊

あと2回ほど作業したら終わってしまいそうな【あみんぐテープ】。完成した「かご」は母から私の妹にプレゼントすることになっています。

年末に妹が帰省するときに渡せるよう、少しずつ進めていきまーす💖認知症でも、このことはしっかり覚えています。娘に会いたい気持ちはいつでも持ってます、ただお菓子を一緒に食べて「さいなら」じゃ思い出にもなりません。

少しでも安心して過ごせるように認知症と共生・共存していきたいと思います👍

カテゴリー