ホームベーカリー

米粉パン🍞をホームベーカリーで作りたいから自家製米粉を作る!|#介護ベーカリー

なぐ
なぐ
とうとう電動ミルの登場なぐー

炊飯器感覚で使える人気のホームベーカリー(HB)。自宅で焼き立てパン・モーニングを楽しむことができます。 おすすめはやっぱりPanasonic製です。多くのアレンジレシピが搭載されており、乃が実(のがみ)監修の食パンに加え 具材パンや米粉パン、お餅やあんこまで作れます。

統合失調症で要介護3の母に パン作りを楽しんでもらい、あまり変化の無い介護の毎日に色彩・活気、翌日の楽しみを与えたい。母には簡単な計量作業をしてもらいます。

今回で5弾目となりました#介護ベーカリー!とうとう米粉パンに着手です💖

1.米粉の準備~吸水~

年末年始で食べ過ぎた!というか、パンに含まれる脂質をあまり気にせず、じゃんじゃんパン🍞焼いてじゃんじゃん食べてたら、少し太ってしまいました😅でも、もともと小麦粉には脂質があまり含まれていません。

なので、パンの主な脂質はバターです!バターの含有量を減らしていけばヘルシーパンに様変わりするのですが、キメ細かさと滑らかさ、しっとり感が減っていきます。

その上 私は、小麦粉アレルギーを少しですが持っています。 これからの時期、花粉が猛威を振るいますし、そのアレルギーとミックスされると蕁麻疹など合併病に繋がったこともあります。少しでもアレルギー源は減らしたい!

そこで登場!米粉パンです!!もちろんグルテンフリー!!米粉パンレシピはこんな感じです↓

  1. もち粉と水あめの糊 270g
  2. 米粉        300g
  3. 砂糖        8.5g
  4. 塩         5g
  5. オリーブオイル   8g(小さじ2)
  6. ドライイースト   4.2g

説明書に乗ってたこのレシピだと、脂質はオリーブオイルですね!これなら積極的に食べても安心です!!早速作っていき・・・米粉から作りまーーーすww

なぐ
なぐ
Go!米粉パンGo!なぐー

お米1合は160gです。

とりあえず最初は2合分を研ぎます。

2合で320gなので、米粉パンに使う必要な米粉300gに足りるはず!!初めは分からないことが多いけど、考えて防げる失敗は減らしたいですよね!?出来る事前準備はこれくらいにして、後は進めまーす✨

我が家では米研ぎにザルを使います。力を加えて擦るように研ぐ というよりは、米に付いている汚れや糠(ぬか)を洗い流す感じです。流水にかけて混ぜるだけです。炊き上がりのヌメヌメ感や糠臭さを防げます

そこで写真の浄水器カセッティはおススメです↓

そのまま通水・そのままシャワー・浄水器シャワーの3種類の水の出し方が選べて便利です。替えカートリッジもイオンなどのスーパー日用品売り場にも置いてあるし安い!日本企業の東レ製なのも嬉しいですよね!!

米を研いだら、ひたひたの水に浸けて冷蔵庫で2時間以上 吸水させます。

私はすっかり忘れて一晩浸けましたww

2.米粉の準備~乾燥~

水を切ったら乾燥させます。ザルを使って研ぐと、水切りの手間が楽になります!!しばらくザルのまま、風通しの良いところに置いておいたのですが、何日も掛かりそうです!

ちょっとググると、フライパンで炒るって記事を見かけましたが、やっぱり少し焦げ易く 米が茶色くなっちゃうのは本意じゃありません。パン🍞の仕上がりが茶色くなりそうです。

なので!オーブントースターの登場です!!

これなら焦げるような高温にならずに比較的長時間 熱を与えることが容易です。プラスチックのザルだとさすがに溶けてしまうので、後ほど使うふるいに入れ替えました✨

熱し方は、600Wで5分を何度か繰り返しました。ずーーーっと高温だとお米が炊けてしまいそうって思って💦💦💦一度温めたらオーブンのフタを開けて冷まして換気して、また熱して、↓のようにサラサラになるまで繰り返しました。

4回ぐらい熱冷を繰り返したでしょうか?手で触っても湿らずサラサラです!

精米(洗う前)がこちら

吸水させた米

分かりにくいので、重ねてみました!じゃああああぁぁぁぁぁーーん!!

カップに入ってるのが精米(洗う前)です。少し白っぽくなってるのが伝わると良いんですがww

掌の上で 爪で潰すと簡単に砕けるまで柔らかくなってます👍こうなれば、まとめて粉砕してもらうのに便利なあいつの登場です😍

3.電動ミルで粉砕します!

ホームベーカリーと一緒に購入した岩谷産業の電動ミル「クラッシュミルサー」を使用します。本来は離乳食やスムージーを作るのが得意な家電ですが、コーヒー豆や緑茶葉、その他乾燥食品をパウダー状に粉砕できるように専用ミニカップが付属しています。

右下のガラス容器がパウダー用ミニカップです。その上にある倍ぐらいの高さのは通常のカップです。一度に作れる量が違いますね。

エッジカッターが付いたフタをガラスカップに回し付けて、ミル本体へ取り付けます。上からはめるだけ!!

取り付けたら、電源スイッチ兼安全カバーを取り付けてミキサーしていきます。動画を撮りましたのでどうぞ↓٩(ˊᗜˋ*)و

カップに沢山入れるとカッターの回転数が上がらず、あまり粉砕できませんでした。動画のように、量はカップの半分くらい 50ccにすると、空回ししたときのモーター音と同じぐらいの音で回ります。20秒ぐらいで↓の写真のようにサラサラな粉になりました。

お米の形は残ってませんね!これなら米粉パンに使えそうな気がしますよ!!

4.ふるいに掛けます!

ミルを何回か繰り返して、ある程度まとめてふるいに掛けました!

保存袋の中でふるえば飛び散らずに楽チン💖これは我ながら妙案と思いました!

お米2合分で古いから出てきた米粉は143gでした。

ふるいに残った米粉は144g。

ふるいに残った米粉のアップです。0.5mmほどの粒子で少し荒い感じがします。これをもう一度ミルに掛けましてー

荒い米粉を再度ミキサーしたものを、もう一度ふるいに掛けて。先ほどの143gとの合算が197gです。54g増えた計算です。

←ふるいを通った米粉   荒い米粉→ です。やっぱり細かさが違いますね!

そして、ふるいが大きかったし、ふるいに残った米粉を再度ミルカップに入れるのが面倒だったので、次回は↓のふるい器を買いたいと思います!

これなら母にも使いやすそうです👌出口用のキャップが付属してるのも◎仮置き場所としても汚れが広がらなくていいし、細かく分解して洗えるのもGOOD👍

5.米粉パンの準備が完了!

さて、細かい米粉197g、荒い米粉90g出来ました!!

最初は説明書に書いてあるレシピ通り作ろうと思います。

あれ?米粉は300g必要って書いてありますね💦💦💦

た、足らないじゃないか―――――――――――――――😵😵😵

もう2合、米を洗って吸水・乾燥、ミキサー・ふるいをやりました。出来た細かい米粉は計349g。162g増えましたね。ちょっと面倒なので、荒い米粉のミキサー2round目はやりませんでしたw

荒い米粉は計310g。順調に増殖されました。根気よく荒い米粉をミキサーすればいいのでしょうが、こっちでも米粉パンが出来ないか試したいのでw レシピの300gを確保しました(全然計画的じゃありません、偶然過ぎますw)

なんだか、もち粉と水あめの糊(のり)を作る必要があるようなので、買ってきました。米粉パンの準備が出来ましたよー٩(ˊᗜˋ*)و 果たしてうまくいくのでしょうか????その様子はまた次回😜

なぐ
なぐ
米粉パン🍞楽しみなぐー!次回のブログが出来たなぐー↓

注意!!今回チャレンジした自家製米粉は、粉の細かさが足らなかったのか大失敗しております。パンは出来上がりません。あしからず・・・

カテゴリー