ホームベーカリー

もち粉と水あめの糊の上手な作り方!ホームベーカリーでくるみ具材パン🍞にもチャレンジ!!|#介護ベーカリー【グルテンフリー米粉パン🍞】

なぐ
なぐ
もっちもちの米粉パン🍞にクルミ入れたら美味しいなぐねー!🐬

長らく続けているホームベーカリーで米粉パン🍞シリーズ。小麦グルテン使用グルテンフリーも徐々に安定して作れるようになりました。中でも上手に作るコツがわかってきたので紹介します。

って言っても、ほどんどの工程はホームベーカリーがしてくれるのです、分量を守るだけでは分かりにくいところを写真をもって紹介しま――――す✨

1.もち粉と水あめの糊の上手な作り方

グルテンフリーの米粉パン🍞をふんわり・もちもちに上手に焼き上げるコツ。これはやっぱり、もち粉と水あめの糊が正しく作れるかにかかっていると思います。もちろん説明書通りの分量を守ることが大前提です。前回はすべてがうまく行き、成功しました!↓

ただ、何度か分量をアレンジ(砂糖を切らした・塩の入れ忘れ・ベーキングパウダー分量間違い等)してしまって失敗しております。これは主婦・主夫のあるあるですね、今話題のトイレットペーパーやティッシュは切らさないように気を張っていても調味料は忘れがち。しかも、後戻りできない状態で気付きます。失敗の元、これはあかーーーーん!!

なので、ちゃんと分量は守った上での、もち粉と水あめの糊の上手で正しい作り方を写真と共にお届けします。そのレシピはこちら↓

  1. もち粉  20g (元々は10g)
  2. オリゴ糖 45g (元々は水あめを使用します)
  3. 水    20g+160g

以上を混ぜ合わせて、水の量を調節しながら総量270gにするミッションです!もち粉を水で溶いたり、レンジの掛け方にコツがいるので↓の写真を参考に紹介します!!

⇧ もち粉を20g用意して、だいたい20gの水で溶いていきます。水は少しずつ入れていく方がダマになりにくいのでお勧めです!また、もち粉の量が少ないと一気に固まりやすいので、分量を増やしました。

⇧  ダマなく溶いた状態です。水の分量は多くなっても構いません。レンジに掛けると水分が飛んで、この時点での総量が軽くなりますので。

⇧  レンジに掛けました。600Wで120秒掛けてかき混ぜます。この塊りが出来てしまってたら失敗です!。加熱のし過ぎ。溶くのが少し面倒というよりも溶けなくなります。20~30秒ずつに分けないとダメなようです。

ということで、やり直しました👌⇩

⇧ これぐらいのとろみに調整します。600Wのレンジで20秒を5回混ぜ繰り返しました。その後、オリゴ糖(水あめ)と水を加えて↓のような状態まで溶き、総量270gに調整します!オリゴ糖の方が水あめより溶かしやすいのでおススメです✨何よりも安い!!

⇧  このようにトロ―――っとすれば成功です!このままだとまあまあ温かい状態なのです、冷蔵庫で冷ましましょう!一時間ぐらいで大丈夫です⇩

2.溶かしバターでオリーブオイル置換

⇧  もち粉と水あめの糊をパン釜へ入れて、米粉・塩・砂糖を入れていきます。

⇧  油分は溶かしバターでチャレンジします!これもレンジでチンするだけだから簡単に試せました!!

3.くるみはいつもの自動投入で!

くるみの投入は、自動投入機能をフル活用です!フタにくるみを入れるだけです、簡単!!でも、荒混ぜ機能は使用できない設定みたいです。選択できませんでした。

⇧  混ぜ・こねの様子です。しっかりまとまってきていますね!米粉パンのパン生地は小麦粉パン🍞のようにツルっとした感じにはならないようです。これが正解!シャビシャビの状態のままだと失敗する可能性が高いです、もち粉と水あめの糊作り方を見直す必要あり。

⇧  クルミが自動投入されました!期待が膨らみますねぇ💖

4.おや?この仕上がりは・・・??

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!焼き上がりましたが・・・うーん🥴怪しい雰囲気をぷんぷん放っております💨💨💨

⇧  なんですかねぇ、これは・・・くるみが全然混ざってませんねぇ😵上にまぶしただけになっています。

⇧  切ってみました!ほれ、見ぃ!!中身に全然混ざってないじゃないか💦「荒混ぜ」機能を選べない時点で気付かなきゃいけませんでしたねぇ😓こういうクオリティがとっても残念なパナソニック製品。またPanasonicかって、うんざりすること多いです。出来ないなら無理に備えるんじゃなくて、練度が満ちるまで機能化しないでほしい!注意書きひとつで印象をガラッと変えれるのに、何の特記も無いのは何なんですかね😤😤😡

5.再チャレンジと新たな課題

失敗したことを嘆いていても仕方ありません。再チャレンジしました!もうグルテンフリー米粉パン🍞のときに自動投入を使うことはしません!金輪際だ!!😡

で、もう一度くるみ米粉パン🍞にチャレンジしました!「こね」の段階で、生地がまとまってきたのを見計らって手動で投入しました!!⇩

⇧  この段階ならうまく混ざってくれますね👍ただ、まだまだ何十分もこねるので、くるみは多分粉々になってしまうでしょう😵仕方ないですね💦💦💦

⇧  自動投入も念のため使用しました。パンはうまく焼けてるのに、やっぱりクルミは混ざってません。グルテンフリー米粉パン🍞の自動投入は機能していませんね😤😤😤

⇧  もち粉と水あめの糊を安定して作れるか、もう一度作ってみました👍キメ細かく膨らんできておりますね✨ふははは、もう完璧😍

⇧  え?ちょっとこれはなんですかね💦💦💦😵

⇧  ズ――――ムアップ!!ずんずんずん💨

💗ハートマーク💝🧡💛💙💚💜🖤💔💓💖💘が出来上がりました!糖分を入れ忘れるとこうなりますww丁度砂糖を切らして、オリゴ糖を入れなきゃって、入れ忘れました・・・これだから主婦・主夫業は大変なんですー🥴🥴🥴

さて、ここまで小麦入り米粉パン🍞とグルテンフリー米粉パン🍞を作ってきました。いくつかブログも書きましたし、成功も失敗も注意点もある程度分かりました。また、ホームベーカリーで作ることができる米粉パン🍞のクオリティも分かってきました。

正直、ホームベーカリーの米粉パンは思ってたのと違う!!!

もちろん美味しいし、香りも良いし、もちもちで好きですよ!でも、小麦粉の食パンがその上を行く美味しさなんですよねー!!ふんわり感と柔らかさが高級パン屋の食パンに見劣らないのです。なので・・・

次回からは、小麦粉を主体とした米粉ミックスやチョコ🍫・チーズ🧀などのマーブルパンに挑戦です😍😍😍

カテゴリー